LX DESIGN Inc.

検索
  • kananyan

「LXゼミ」×神戸市 コラボレーションが決定! LX DESIGNが神戸市と地域課題解決に取り組む

教育・地方創生における課題をテクノロジーによって解決する株式会社LX DESIGN (本社:東京都千代田 区、代表取締役社長:金谷智、以下LX DESIGN)は、兵庫県神戸市と協同で、LX DESIGNが運営する「L Xゼミ、エルエックスゼミ、以下LXゼミ」において、神戸市内の大学生・高校生を中心とした地元学生と、首都圏の 学生が協同して地域課題解決に取り組む、ゼミ・合宿型学習を実施することをお知らせいたします。


※この取り組みは、神戸市が実施する社会・行政課題の解決を目指す「Urban Innovation KOBE +P(ア ーバンイノベーション神戸プラスピー)」事業※1(2018年10月より実施)の一環として行います


■「LXゼミ」とは

「LXゼミ」は、地域課題の解決とピッチ型の新規事業開発を掛け合わせ、地域振興の精神とアントレプレナーシ ップを育てる、LX DESIGNの教育事業のひとつです。大学生を対象とし、かねてより富山・首都圏等で試験的に 開催をしてまいりました。「LXゼミ」を通して、参加学生は、日々の学生生活や学外等での諸活動において感じてい る疑問や問題から自ら課題を発見し、その課題を解決するためのプロセスを学びます。


過去の取り組み事例:(富山県小矢部市) 20代女子のための地元特産農産物を使ったデザートメニューの開発、思わずシェアしたくなるショートムービー ・SNS記事の作成、および発信(里山古民家カフェ:14-17時の集客支援)


■神戸市とのコラボレーションの背景

地方では、学生にとっての情報・機会格差が大きく、首都圏の学生のように多様な大人とともにプロジェクトを立 ち上げ、実行する学習機会が不足しています。一方で、地元企業もIT・グローバル・新規事業といった未来人材を 育成できない等、後継者育成・事業承継課題が散見されています。 今回、これまで「Urban innovation Kobe」において、多くのスタートアップ企業とのプロジェクトを成功させてき た神戸市と「LXゼミ」がコラボレーションすることで、神戸市における新産業創出を目指します。また、神戸市内の大 学生・高校生の育成、関係人口の創出を実現します。


■「ゼミおよび合宿型学習」概要

市内の大学生・高校生を中心に、地域課題解決と新産業創出をテーマとした1日開催の「ゼミ」と、神戸の地 元学生に加えて、東京など市外からの学生が参加し3泊4日の期間で集中的に取り組む合宿型学習を実施し ます。(共に神戸市内で開催)


*概要 <ゼミ> ・日時 :2019年11月18日(月) 19:00~20:30 ・場所 :120 WorkPlace ・参加者 :”教育×地方創生×IT”に興味のある大学生・高校生20名程度 ・プログラム: 18:45~19:00 開場・受付 19:00~19:10 オープニング 19:10~19:30 キートーク”地域課題解決のための新産業創出実践" 19:30~19:45 ゼミ生ピッチ 19:40~20:00 参加者全員参加型ワーク 20:00~20:10 振り返り・ネクストアクションブレスト 20:10~20:30 交流会 ※スケジュール・内容は都合により変更になる場合があります


<合宿型学習>

・日時 :2020年3月実施予定(3泊4日) ・場所 :神戸市内 ・参加者 :”教育×地方創生×IT”に興味のある大学生・高校生20名程度


※プログラム詳細等は決まり次第、LX DESIGNのHP (https://www.lxdesign.me/)にてお知らせいたし ます。また、今回のコラボレーションに伴い、若年層へ認知促進を図りたい企業スポンサーの募集も開始いたしま す。詳細はHPをご覧ください

LX DESIGNは今後も、教育×地方創生×ITをテーマに「すべての子どもたちに未来が広がる学習機会の提供 を目指して」をミッションに掲げ、子どもたちの人生が劇的に輝く瞬間をつくりだすべく、尽力してまいります。


※1 「Urban Innovation KOBE +P(アーバンイノベーション神戸プラスピー)」とは

起業・スタートアップ支援による神戸経済の活性化を目指す目的で、スタートアップから最先端のテクノロジーを 用いたソリューション及びその実証実験の提案を受け、社会・行政課題の解決を目指します。

http://urban-innovation-kobe.com/plus-p

■会社概要

商号 : 株式会社LX DESIGN 代表者 : 代表取締役社長 金谷 智

住所 : 東京都千代田区麹町1-4-4 2F

設立 : 2018年7月

事業内容 : 教育事業(IT,その他)、地方創生事業、メディア事業

URL : https://www.lxdesign.me/


【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】

株式会社LX DESIGN 担当:山田 E-Mail:info@lxdesign.jp

78回の閲覧