• shihosato8

LX DESIGNアドバイザーとして、福田晴一氏が就任

 学校DXを推進する株式会社LX DESIGN は、2022年4月1日(金)より、学校の関係人口創出と、経営体制の強化を図るため、LX DESIGNアドバイザーに福田晴一氏が就任することをお知らせします。



LX DESIGNは、学校や塾の先生が、教育に関わりたい多様な民間人材に授業をお願いできる外部人材活用サービス「複業先生」を運営しています。これまで教員だけでは手が回りづらかったキャリア教育、探究学習・総合的な学習、プログラミング・グローバル・IT・起業教育・金融教育・性教育などの各領域において、民間人材の知見やネットワークを手軽に活用することができ、児童・生徒 が社会とつながりながら学びを深める「社会に開かれた教育課程」を推進しています。

※『複業先生』とは:https://fukugyo-sensei.net/


 特別支援教育、プログラミング教育、コミュニティスクール推進など、先進的な取り組みを作ってこられた福田氏にアドバイザーに就任いただくことで、LX DESIGNのビジョン・ミッション実現をさらに加速させ、学校内の急速なDX推進と、一人でも多くの子どもたちが多様な生き方・働き方に触れることができる世界の実現を目指します。



■福田晴一(ふくだ・はるかず)氏

 東京に生まれ、40年の教員生活(東京都公立小学校、特別支援学校管理職、アメリカ在外教育施設管理職、杉並区の小学校長)の退職後、多様な教員経験を生かし、プログラミング教育を推進するNPO法人「みんなのコード」に入社。また、心理士として、三鷹市・国立市の発達障害児の巡回指導にあたる傍ら、文部科学省の進めるコミュニティスークールディレクターとして戸田市・佐野市で地域学校協働推進を支援する。

<福田晴一氏よりコメント>

情報教育の推進、実社会と連携した教育活動が明確に示された、今回の学習指導要領は、教育の大きな転換期と言えます。しかし、教員の業務は増すばかりで、教員の休職・離職、教員志望の低下等、教員の働き方改革が大きく露呈されてきました。そんな折、LX DESIGN社代表、金谷智氏との出会い(杉並区の校長時代)を振り返ると、「20代で校長になりたいのですが、何をすべきか」の大学二年生時の問いに圧倒された記憶があります。その後、度重なる情報交換の中で、野望とも言える教育改革への熱き本気度に共感するばかり。真の教育改革が問われる今、金谷氏の「多様性による革新的なアップデート、教育ビッグバンを目指します。」の思いに、私の知見と肌感が少しでも活かされることが、自身の人生100年時代の新たな軸足とも考え、32歳のボスのもと尽力する決意です。



<代表取締役 金谷 智よりコメント>

教員を志して、東京学芸大学に進学し、福田先生にご縁をいただいた学生時代からはや10年、長く金谷を見守っていただいている福田先生にご参画いただけることを大変嬉しく思います。創業前からずっと、温かくご指導くださり、本当にありがとうございます。覚悟を持ってやりきりたいと、改めて、背筋が伸びる想いです。

昨今、学校内の急速なDX推進に伴い、LX DESIGNとして、現場の先生方や教員志望学生に最も寄り添える存在であることがますます求められています。子どもたちと先生たちとの多様な授業作り、保護者の皆様とのコミュニケーション、学校内の人にまつわる課題解決を支援することなど、ご経験豊富な福田先生にご指導いただきながら、僕たちの使命に向き合い、精進してまいります。




閲覧数:192回0件のコメント