会社概要

会社名:株式会社LX DESIGN
所在地:東京都千代田区麹町1-4-4 2F
代表者名:金谷 智

設立:2018年7月

■代表者略歴

1990年、富山県高岡市生まれ、高岡高校、東京学芸大学 教育学部を卒業後、
アメリカ・サンフランシスコのスタートアップ企業、公立小学校学級担任、(株)リクルートAI領域等を経て、(株)LX DESIGNを設立。

"全ての子どもたちに未来が広がる学習機会の提供を目指して”、2018年、小学生向けのフリーランス・アプリ開発エンジニア入門講座を開始。富山県内の学童保育を中心に既存の教育機関と連携した新しいIT教育が受けられる環境作りを推進。

 

同時に、毎月、現場での実践機会を持ちながら、最先端EdTech企業のゲスト講師からインプットを得ることができる、社会と繋がり学び合う教員志望学生育成コミュニティ『LX教育大学(旧LXゼミ)』をスタート。東京学芸大学、筑波大学、慶應義塾大学などの学生を中心として、学校現場のみならず、リクルート、ベネッセ、サイバーエージェントなどに延1,000人を輩出。

 

同年8月に開催した、大学生が実際に現地を訪れ、地域の桃農家や古民家カフェと連携して新たなデザートメニューを開発、SNSでの発信を通じて、地域連携を学ぶ"地方創生合宿"は複数のメディアに掲載。


翌年、プログラミング教育必修化発表の動きに合わせ、地元富山を中心に学校教員向けのプログラミング教育立ち上げ・ICT活用・オンライン教育支援、学校経営コンサルティングを開始。"新しい学び"と"これからの時代の仕事・はたらく"を繋げる必要性を痛感し、AIソーシャル進路相談プラットフォーム"imAdokI"をスタート。東京大学、東北大学をはじめとする大学のキャリア教育系学生団体・一般社団法人・NPOなど、全国37以上の団体、延3,000名以上が協力。

 
2019年、"リモートワーク""複業""新たな働き方"が注目される中、民間企業・フリーランス人材が"学校の先生"のスポット案件を探せるプラットフォーム"複業先生"をリリース。文部科学省が推進する、外部人材活用による先生の働き方改革を民間から強力に推進。国内およびアジアの複数地域で展開。

富山県庁・教育委員会の支援に加え、神戸市・神戸大学との産学官連携協定、経済産業省の起業家教育への協力も行う等、学校教育業界のDXおよび、地方創生を強力に牽引。
 

■note

https://note.com/kanyalog/n/n3e48d064c8fa

LX DESIGN Inc.